2018年現在販売しているモトクロッサーは?色々とラインナップを調べてみた

バイク

現在、新車購入可能な各社のモトクロッサーをまとめ。

各メーカーのモトクロッサーの2019年モデルが予約受付中です。2019年モデルといっても今年販売開始されるモデルです。

現在購入可能なモトクロッサーを調べてきた。

6社の2018年現在購入(予約)可能なモトクロッサー

ヤマハ・ホンダ・スズキ・カワサキ・KTM・ハスクバーナが6社が主に新車のモトクロッサーを販売しています。

この6社以外モトクロッサーを販売している会社もあるのかもしれませんが、今回はこの6社のみ調べることにします。

ヤマハのモトクロッサー YZ系

YZ250F

引用https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/yz250f/

ヤマハからは以下のラインナップ。

4スト

  • YZ450F
  • YZ250F

2スト

  • YZ250
  • YZ125
  • YZ85LW
  • YZ85

2019年モデルのYZ450FとYZ250Fはフルモデルチェンジ。

2スト125ccがほしいのであれば国内メーカーだとヤマハのみ。

ヤマハの競技車両を購入するのであればヤマハ オフロード コンペティション正規取扱店での購入がおすすめ。

正規取扱店で購入すればbLU cRU(ブルー・クルー)というアマチュアライダーを対象としたレースサポートプログラムに参加することができます。

詳細はこちら bLU cRU(ブルー・クルー)。

このようなプログラムを作っているヤマハはすごいと思う。エンデューロレースでもとにかく多いののYZ系。

ホンダのモトクロッサー CRF系

crf250r

引用https://www.honda.co.jp/CRF/crf250r/

ホンダからは以下のラインナップ。

  • CRF450R
  • CRF250R
  • CRF150R/Rⅱ

ホンダは85ccの2ストは販売しておらず、その代わりがCRF150R/Rⅱ。

ホンダはCRF450Rでセルをオプションで用意していたりといち早くセルを付けたメーカーのイメージが個人的には強い。

エンデュランサーと言うよりはモトクロスに強いイメージ。

ホンダで選ぶとするならCRF250R。

カワサキのモトクロッサー KX系

kx250

引用https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/kx250/

カワサキからは以下のラインナップ。

4スト

  • KX450
  • KX250

2スト

  • KX85/-ⅱ
  • KX65

ホンダと違い、85ccの2ストモトクロッサーを2018年現在でも販売中。

エンデューロコースでは大人仕様のKX100をたまにみる。カワサキ好きはずっとカワサキのイメージ。

スズキのモトクロッサー RM-Z系

RM-Z250

引用http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/rmz250l8/style_price

スズキからは以下がラインナップ。

4スト

  • RM-Z400
  • RM-Z250

2スト

  • RM85L

RM-Z250が2019年モデルチェンジ!なかなかモデルチェンジしなかったから今年もしないのかと思ったら、他社だいぶ遅れて発表。

スズキのカラーリングは純正のまんまで一番かっこいいじゃないか?っと毎回思う。

KTMとハスクバーナのモトクロッサー SX系 TC/FC系

ktm 125sx

 

引用https://www.ktm.com/jp/mx/125-sx/

KTMからは以下がラインナップ

4スト

  • 450 SX-F
  • 350 SX-F
  • 250 SX-F

2スト

  • 250 SX
  • 125 SX
  • 85 SX 19/16
  • 65 SX
  • 50 SX

ハスクバーナからは以下。

4スト

  • FC450
  • FC350
  • FC250

2スト

  • TC250
  • TC125
  • TC85/19/16
  • TC85/17/14
  • TC65
  • TC50

KTMのモトクロッサーはSX系。ちなみに、エンジンとフレームはKTMとハスクバーナはほぼ一緒(完ぺきに一緒?)。

どちらも国産モトクロッサーより20~30万はお高い印象。この値段差だけあって足回りからブレーキまでブランドパーツ盛りだくさん!

最初の一台に選ぶにはかなり勇気と資金のいるバイク。だけど2ストがあるのは最高に嬉しい。

2018年の(2019年式)新車のラインナップまとめ

以上が現在購入可能な代表的なモトクロッサーです。

国内メーカーの2スト125~250ccはヤマハのみとなりました。ヤマハもいつまで販売してるか分かりませんが、YZ125/250Xが結構売れているようなのでこのまま無印のYZもしばらく生産終了はなさそうかな?

このまま来年も生産するつもりなら来年あたりもしかしたらモデルチェンジ可能性もあるかも?

車両価格は2ストが安い

値段ですが4スト250ccは2スト125ccより15~20万くらい値段が高い。お手軽に始めるなら85ccが一番安い。

その中間の価格帯がYZ125/250。やっぱりいつの時代も2ストのモトクロッサーの方が安い。

時代は4スト

今はまだ2ストでもレース出てる人が多いですがこのまま4ストに変わっていくのかなと思う。

僕はメンテのやりやすさと音で2ストが好きなんですけど。

自分の好きなモトクロッサーを選ぶのが一番だと思う

とにかく、現在手に入るモトクロッサーは限られているから2ストなら125ccまで、4ストなら250ccまでの中で自分のほしいと思うマシンを選べばいいと思う。

2件のコメント

初めまして。神奈川在住57才です。
ちょっと気になったのでモトクロッサーのことを調べようと思いこのページに行き着きました。
中学生の頃から三年くらいモトクロスをしてました。鈴木秀明がヤマハを辞めノーマルのCR125(ゼッケン1)に乗って、弟の都良夫がヤマハの水冷YZ(OW ゼッケン3 まだ市販車に水冷やモノクロがなかった時代)に乗り、偶然2人が所沢サーキットで走ってるのを見たことがありました。
地元が調布だったので深大寺の矢島金治郎ショップへも遊びに行きました。
ホンダが初めてオフセットのフォーク(たしか唐沢とか言うRSC ワークスライダー)を付けたり、スズキの渡辺明が世界制覇したのもこの頃でした。
スズキもワークスがRA、RH 市販車がTM125、250の時代でした。
あ~蘇る…懐かしい!
またお邪魔します?

返事が遅くなりすみません!

子供の頃、モトクロスに憧れていてモトクロッサーを持っていなかったのに渡辺明さんのベストテクはいつも見ていました。
更新頻度は少ないですが、また来てい他だけたら嬉しいです♪