N-VANの価格は?オプションは?見積もりにいってきた

見積書

N-VANをもう一度見てきました。

今回は見積もりも出してもらったので、自分のほしいグレードとオプション品でどのくらいの金額になったのかを書いていきたいと思います。

とにかく最初に言いたいことはなかなかのお値段です・・・(笑)

N-VANの見積もりに行ってきた

見積書

N-VANの見積もりに行ってきました。

見積もりを出してもらったN-VANのグレードは「+STYLE FUN・ターボ Honda SENSING」。

+STYLEではないグレードの「L」も悩んだんですが、買うなら乗りつぶすつもりで乗りたいので、それなら好きな車体色を選びたくて+STYLEの方で見積もってもらいました。

それとターボがほしかったのも理由の一つ。N-VANのCVTとNAの組み合わせは、思った以上に走ったんでNAでもいいかと思ったんですはこれもやっぱり後から付けれないものなのでターボを選びました。

さっそくですが、車両本体価格が1,707,480円。スズキのエブリイのターボ・4WDにナビ付けてオプションをある程度つけてもこの値段にはなりません。

とはいえ、同じ軽バンだけど装備も違いますし、コンセプトが多少違う車同士なので価格差があるのは納得済み。

とりあえずざっくりと付けたオプション品で計算

見積書

オフロードのコースに行くと泥まみれになるのでフロアマットは前後ともゴムマットをチョイス。寸法を測るとルーフコンソールもバイクには接触しないようなのでルーフコンソールも見積もりに。

ナビはホンダ純正のGathers。カタログ・ホンダのHPに無いナビの型式の理由は、10月の下旬に発売される新しいモデルだからです。グレード的にはスタンダードモデル。

ETCは今後、高速道路を使う予定が増えると思うので見積もりに入れます。

ボディのコーティングは営業マンさんが入れてくれていますが、これはガラスもボディもどちらも外します。この二つで7万円浮きますからね。

200万超える金額なら他の車が買えるけど

見積もりのままだと2,177,170円。コーティング系を外してナビを一番安くするか、ポータブルナビに変えれば200万は切ることができます。

それでも軽バンにしては高価な買い物。

この金額なら中古の200系ハイエースやキャラバン買えるからそっちにすればいいじゃん!って声が聞こえてきそうですが、実際に他の車も買えちゃうのは事実。

だけど車を買った後にかかるのは維持費です。税金にガソリン代、車検代など考えると軽自動車しか僕は維持できません。

N-VANは乗り手を選ぶ車だと思うのでこの値段に納得できる人、出来ない人と必ず分かれる車だと改めて思いました。

個人的にはとても気に入っている車だし、自分の使い方や趣味にすごく合っていると思うから検討したいと思う。

大きな買い物ですが、人生一度きりだと思えば趣味に使えて遊べる車を手に入れると言うことは自分の人生への投資と思っても良いのかもしれない。

ローンが通らなければだめだけど。