N-VANのPGM-FI警告灯が点滅。排気バルブを交換することに

少し前の話になりますが、N-VANのPGM-FI警告灯して加速しなくなりました。原因は分かり修理したのでそのことを書こうかと思います。

PGM-FI警告灯が点滅

罠の見回りに行く時、登り坂を50キロくらいの上っている時に突然失火したように吹けなくなりました。メーターを見るとPGM-FI警告灯が点滅・・・。

点滅したのはメーター右側のマルチインフォメーターモニターではなく、左側のタコメーターある側でした。

すぐに車を止めれる場所が近くにあったのでそのまま停車。停車後に数秒で警告灯の点滅が消え、その後は普通に走るので家まで帰りました。とにかく購入店で車を見てもらうことに。

診断機に出てこない

警告灯が点滅した時の症状を説明して診断機で見てもらうことになりましたが、診断機では故障コードなど出ず。

しばらく様子を見て乗ってもらって症状が出たらすぐに連絡をしてくださいと言うことになりました。突然走らなくなると怖いので、見回りには交通量の少ない道を選ぶことに。

一週間後、N-VANに乗っていると明らかに1気筒失火しているような症状で加速しない状態になりました。5秒後くらいしたら警告灯が点滅したのですぐに停車。

一度停車すると数秒で点灯が消えて普通に走れる・・・。販売店に持っていき症状を伝え、もう一度診断機でチェック。次は出てくれ!って思ったけどこの時も診断機で何のコードもでませんした。

原因究明のためにしばらく預けることになり代車で帰宅。

原因はエキゾーストバルブのカーボン堆積

N-VANを預けて数日後。原因が分かったと連絡がありました。原因は排気バルブのカーボン堆積とのこと。圧縮が漏れ、失火しているみたい。部品が届き次第交換とのことで車を預けました。

部品交換

待つこと数日。排気バルブの交換が終わったと連絡がありました。排気バルブは6本とも交換。吸気バルブは洗浄、すり合わせとのこと。とにかくこれで安心して走れます。

排気バルブ交換後は絶好調

交換後100㎞ほど走りました。出だしは変化はあまり感じなかったけど走り出すと排気バルブの交換前よりしっかりメリハリのある加速をします。多分誰が乗っても違いが分かるくらい。

とにかくこれで安心して乗れます。ただ一つ思ったことは今後また同じ症状が出ないかが心配。交換された排気バルブも対策品と言うわけではなく、同じ物っぽい。もし同じようなトラブルが起きるなら保証期間内でお願いします!