エンデューロに!YZ125(2019)にZETAのフォークボトムプロテクター

YZ125

自分のYZ125はモトクロッサーでモトクロスコースを走っています。

今後、モトクロスコースをメインに使ったビギナー向けのエンデューロレースにも今後出てみようかなと思っていて、そのための準備としてZETAのフォークボトムプロテクターを購入してみました。

ZETA フォークボトムプロテクター

YZ125の部品

YZ125のフロントフォークの先端部分の薄さは有名で、実際に打って先端が欠けているYZも見たことがありました。

そう言うことで念のために取り付けておこうとフォークボトムプロテクターを購入。

ZETAかファエル製か少し悩みましたが、本格的なエンデューロレースにはこのYZ125では出る予定はないので、先端部分だけガードするZETAの物にしました。こっちの方が少し値段が安いのが選んだ大きな理由。

開封、取り付け

YZ125の部品とトレー

色はブルー。Y125のピッタリの色。

YZ125の部品と手

ZETAの文字が。これを見えるように左右とも外に向けろってことだな!?

付属のネジと手

付属のホーローネジ。

フロントフォークと手

フォークの下部部分に被せてホーローネジを左右からねじ込むとボトムプロテクターが開き、取り付けができます。

だがしかし!トラブルが・・・。

付属のホーローネジが少しの力で締めこんだだけで舐めました。

部品とイモネジ

ホームセンターで新しく購入してきました。明らかにこっちの方が精度も強度もありそうな感じ。

YZ125

取り付け後。ZETAの文字を見えるように左右に向けました。これでエンデューロレースに出てもフォークは少しは安心♪どんなにガードしてようが壊れる時は壊れるんだろうけど。

と言うか、そんな難しいエンデューロにはこのYZ125では出ることはないよね(笑)

ちなみにラジエターガードが新車時からAXPの物を入れています。(新車購入時から少しエンデューロも意識していた)

YZ125 フォークボトムプロテクターまとめ

エンデューロするなら絶対に付けておきたいフォークボトムガード。色もブルーでYZ125にはピッタリかと。

モトクロスコースでジャンプしたりしたら取れたりしないかなぁ?って心配しましたが、たかが1メートルくらいしか飛べない自分には問題なし。YZ125