ホンダ X-ADV 2022 8BL-RH10 新車注文してきました

X-ADVのカタログ

いきなりですが、X-ADVの2022年式の新車「型式8BL-RH10 」注文してきました。

実はバイクが必要になり、最初は今手元にある調子の悪いスーパーカブ70を直して乗ろうと思っていました。それがいきなりスーパーカブ70からなぜ大型のX-ADVに!?と思うでしょう・・・。

使用用途的に、小型二輪では通れない道(バイパスなど)を通ることが多々あることを知り、スーパーカブ70の案は一瞬で無かったことになりました。

代わりに250ccのバイクを探していました。昔から乗って見たかった250ccのバイクの中古相場を調べて見たり、250ccのバイクの新車を調べてみたり。

候補になるバイクを選んでるうちに大型のバイクもなんとなく見てみました。そこでふと思ったことは大型二輪の免許を取得してから20年以上。乗ったことはあっても、自分で一度も大型のバイクを所有してないなと。

いつか大型バイクに乗ってみたいと言う気持ちはありました。ただ、いつか乗りたいと言う気持ちは漠然としたものでいつ乗ろう!などは決めていませんでした(金銭的にも乗れなかったし)。

今回バイクは必要になったのをきっかけでまだ体が動くうちに大型バイクの乗ってみよう!となった訳です。

前書きは長くなりました。こんな感じの経緯でX-ADVを注文してきました。

X-ADV 2022 8BL-RH10

X-ADVのカタログ

今の自分にはアフリカツインとかテネレ700とかよりこっちの方が用途的にもあってるし、X-ADVは以前のモデルの時から見た目が好きでした。2021年にモデルチェンジしてからさらに好きな見た目になったのでX-ADVに決めました。

1~2年したらホンダらしくお値段ほぼ変わらずクルーズコントロール付いて出そうですが、今必要なのでその辺は気にせず注文。今乗りたいんだもんね。

人生で初めての自分所有のX-ADVが最後の大型二輪になるかもしれません。

X-ADVのカタログ

色はグランプリレッドも少し悩みましたが、あまり目立ちたくない気持ちがあったのでパールディープマットグレーにしました。実車を見てみるとこっちに色の方が自分好み。

初めての大型バイクの新車 

ホンダのガラスコーティングのカタログ

初めての大型バイク。初めてのディーラーでの購入です。見積もりでは色々と詳しく説明して頂きました。

X-ADVはキャリアなどを取り付けて後はほぼノーマルで乗ろうと思っているバイク。バイクで行かなきゃいけない場所への移動や普段の足、ツーリングやキャンプや写真撮影場所の下見などに使う予定。

YZ125でコース走ったり、トレールバイクでエンデューロレースに出たりするハードな使い方をする訳ではありませんので、ディーラーのメンテナンスパックに入ることにしました。こう言うのに入るのはバイクでは初めてです。延長保証など、フルに受けたいのも入った理由です。

ホンダのガラスコーティングのカタログ

そういえば、メンテナンスパックの説明を受けている時に車検があることに気づきました(笑)最近は250ccや小型二輪、競技車両しか乗ってなかったのですっかり忘れていました。車とバイクの車検代の貯金を忘れないようにしなきゃ。

普段ならやらないであろう、ガラスコーティングは今回はお願いしました。支払い頑張ります。

X-ADVの納車は一か月後くらい

丁度1台希望の色のX-ADVがあるそうで、そちらを購入することになりました。まだ店舗にないため、届くまでの日数やドラレコなどの取り付けなどもあり、約一ヶ月後の納車予定です。

初めての大型バイク、楽しみに待っときます。