IS-X ノロクローザーの効果は?バイク用品の消臭(防臭)に是非使ってみてほしい

除菌スプレー

今日は個人的に最強のヘルメットやブーツに使える抗菌防臭スプレーを紹介したい。

半年前くらいに小さいボトルの方を使ってみると、ヘルメットやプロテクター、ニーブレース・ブーツの汗臭いにおいを本当に無臭化!あまりにも素晴らしい効果だったのでそれからリピートして続けています。

同じようにバイクでオフロードを楽しんでいる方に是非知ってほしい商品だ。

KOKORO CARE  IS-X NORO CLOSER(ノロクローザー)

除菌スプレーとブーツとヘルメット

半年ほど使ってみて本当にオススメできると思ったのがIS-X ノロクローザー。

ノロクローザーのノロはあのノロウイルスのこと。様々な菌に効果があります。病院や介護施設でも使われているそう。

IS-Xはファブリーズのような消臭剤ではありません。進化銀制菌防臭スプレーと言うものです。

ニオイの元は菌から

ヘルメットやブーツ、ウェア類の汗臭いニオイの原因は繁殖した菌が原因。汗に皮脂や汚れが混ざる菌の格好の餌になり、菌が繁殖しそれがニオイの発生の原因になるそう。

  • 抵菌 生地表面上の細菌を防臭する程度に、増殖するのを抑制すること。
  • 制菌 雑菌をそれ以上増やすことなく、菌数を減少させること。

IS-X ノロクローザーは進化銀制菌防臭スプレーなので制菌の方になります。

除菌スプレー

成分は純水と銀。銀といっても水銀ではありません。この銀が進化銀いうらしいのですが、この手の知識があまりないため公式のページを参考にしてみてください。

http://www.kokorocare.jp/index.html

初めて「進化銀」と聞くと何やら胡散臭く聞こえますが、ここのは本当に効果あり。

※菌が原因のニオイ以外には効果はありません、タバコのニオイなどには効果はありませんのでお間違えのないように!

ヘルメットなど肌に触れる部分も大丈夫

説明文

IS-X ノロクローザーは頭皮、皮膚に触れる部分に使っても問題ないとのこと。実際に自分のヘルメット、ブーツ、プロテクター使っていますが問題ありません。

甥(幼児)のオモチャなど色々な所にも使っていますが、手が荒れたなどなく安心して使えています。

ヘルメットなどに吹いてみよう

ヘルメット

使っているヘルメットはVFX-W。内装を外して洗うことができるのでクローズドコースに走りに行くごとに毎回に洗っています。洗い過ぎ?

ヘルメットの外せる内装は洗えても外せないところは洗えません。そういう所は汗臭いまんま。こういう場所に使えるのは助かります。

洗っていないヘルメットの内装もこのIS-X ノロクローザーでほぼ無臭に

ヘルメット

このアゴ紐の部分にも使えます。外せない部分はIS-X ノロクローザーが大活躍。

プロテクター

汗臭いプロテクター類もスプレーするだけで汗臭さとおさらば。ブーツなどなかなか中を洗えないのでこのIS-X ノロクローザーは大活躍します。

車のシートにもオススメ

除菌スプレーと車

車内のニオイを芳香剤でごまかしていましたが、IS-X ノロクローザーを吹き付けるとほとんど無臭になりました。

どうやらシートに座っている時かく汗がニオイの原因だったようです。シート以外にもチャイルドシートにも安全に使えるのでおススメ。

乾きにくいで吹き付けるタイミングはその日の最後がオススメ

成分が水と銀なので普通に水を吹き付けた状態と同じなのですぐには乾きません。

その日もう使わないなぁって時に吹き付けるのがオススメ。例えばコースで走り終えた後、今日は走らないって時にヘルメットやブーツなどに吹き付けておけば次使う時に不快な汗臭さを抑えれます。

とにかく気軽に丸洗いできないブーツやニーブレース、ネックブレースは本当に助かります。

走り終えた帰りに着替える服がない!って時は着ている服に吹き付けるとほぼ無臭化してくれるのでそういう使い方も可能。(湿るけど)

使えないものは?

説明表

使えない物もあるようなので公式ページでご確認ください。

個人的にはオフロードのバイク用品全般にはほとんど使えると思ってもらって良いと思います。

IS-X ノロクローザーまとめ

IS-X ノロクローザーには2リットルの詰め替え用も売っているので最初にスプレーボトルを買ってしまえば後はなくなれば詰め替え用を買って入れ替えるだけ。

値段は安いものではありませんが、このオーバークオリティすぎる制菌防臭スプレーは今後のバイク用品防臭として定番化してくると思う。

これからエンデューロ・モトクロスコースで使ってる人を良く見るようになっていく予感しかしない。

時代を先取りして今から使おう。