薪割り用に!「ほんまもん 」の土佐火造り鉈の両刃

鉈とケースが置いてある

新しい鉈を購入しました。

豊国(トヨクニ)かほんまもんか悩んだんですが悩んだ末「ほんまもん 」で購入しました。ほんまもんで購入した理由はほんまもんさんのお店がヤフーショッピングにあったから。だってPayPayのキャッシュバックって結構な金額ですから・・・。

最後にYouTubeに薪割りしてみた動画を貼り付けておきます。

ほんまもん 土佐火造り鉈 両刃 180mm

鉈が置いてる自分で買った鉈はこれで3本目なります。一番最初に買った鉈が今回購入した鉈と同じく、180mmの物で白鋼の物でした。

とても気に入っていたんですがその後、数年間キャンプに行かなくなった時に手放して、2本目はまたキャンプに行き始めた時に購入。ホームセンターで3000円くらいで買った短い鉈。短く軽くて薄くて使いにくかった。

その後、ハスクバーナの手斧を買ったんですが、僕がキャンプでやることにはオーバースペックというか、そこまで必要なかったので今回手斧は売り出し、この鉈を書いました。

鉈とケースが置いてある

薪割りを1本やった後なのですでに汚れています。

鉈の詳細はほんまもんさんの商品説明ページからお借りしました。

鞘入全長 約390mm、刃渡り 約180mm、刃厚 約5mm

重量 :約510g

刃の材質:白紙鋼 両刃

出典 ほんまもん 鉈 販売ページよりhttp://www.honmamon.jp/fs/honmamon/gr1027/4580149742918

180mmを選んだのは初めて自分で買った鉈が180mmだったから。僕の扱う巻を割るだけならもう少し短くても良いけど、同じ長さのものが欲しかった。

鉈とケースと手

基本的には薪割りのために買ったので両刃を選びました。180mmなのでそこそこ力が入り、両刃でも枝打ちもできないことはありませんが、やっぱりそういう作業は片刃の方がいいですね。なんでも用途に合わせた道具が一番。

柄の部分が少し気になるかな

鉈の取手

そこまで気になるわけではありませんが、柄の部分にバリがあったのでペーパーで軽く慣らしました。少し撫でる程度で握りやすく。

切れ味は抜群

庭で薪割りに使ってみました。これが今までの鉈の中で一番の切れ味!気持ちいい。鉈じゃやらないであろうフェザースティックとかも作ってみたり。

とにかくお気に入りの鉈になりました。YouTubeでちょっと使ってみた動画も作ったんで気になる方はみてみてください↓